ミッキーウォッチ限定販売

ミッキーファンにはたまらない限定ミッキーウォッチをご紹介!

ディズニーで最も人気のキャラクター「ミッキー・ミニー」の腕時計は数多く存在します。
彼氏や彼女への誕生日プレゼント、父の日・母の日のギフト、クリスマスのサプライズプレゼントにもピッタリ♪

 

しかし、見た目やデザインが安く感じられるものも多かったり、ミッキー・ミニーが好きだけど年齢的にミッキーの腕時計はちょっと恥ずかしいかなと思いますよね。

 

そこでおすすめなのが大人のミッキーウォッチ
大人のミッキーウォッチはFミュラーやCティエなどの有名ブランドのデザイン要素を取り入れた腕時計で、オフはもちろん、仕事にもつけられる大人のための腕時計です!

 

日本で販売しているのは120年の歴史ある銀座村松時計店だけ。

 

 

おすすめのミッキーウォッチ

ミッキーウォッチはこんな感じです♪

 

ミッキーウォッチ商品一覧

人気ミッキーウォッチランキング

大人のミッキー&ミニーウォッチ MIC104 レディースタイプ

大人のミッキー&ミニーウォッチ MIC104 レディースタイプ
120年歴史ある時計屋「銀座村松時計店」が製作した大人の女性向けの人気ミッキーウォッチ。ウォルト・ディズニーが自らのディズニープロダクションを創立してから2014年で90周年で作られたオリジナル腕時計。
カジュアルなジーンズにもピッタリなデザインで、休日のお出かけにはかかせないアイテムになります。
ディズニー好きな彼女への誕生日プレゼントや、母の日のプレゼンにも最適。
限定500本のみしか製作されておらず、現在は在庫10本しか残っていません!ご購入はお早めに!

 

【価格】
39,960円(税込)

 

1年間の保証付き!

 

ケース ベルト バックル 防水
ステンレス 硬質クリスタルガラス 本牛革ワニ型押し S.S. バタフライ型、三つ折式
裏蓋 BOX 寸法
500 個限定のリミテッドナンバー刻印入り ディズニー特製ペーパーBOX 幅22mm × 奥行5mm × 高さ27mm

 


 

大人のミニーウォッチ MIC110 レディースタイプ

大人のミニーウォッチ MIC110 レディースタイプ
2015年に入荷した新作の大人ミニーウォッチ。
写真を見ても分かるように、パッと見ではミッキーウォッチとは分からないので、オフのときはもちろん仕事にも使うことができちゃいます(^_^)/
シックなデザインでコンパクトな薄型ボディなので、腕が細い女性に似合います。
時計側面のリューズは人工サファイア、ケースは真鍮ゴールドIPメッキ仕上げになっているので、20代後半〜30代・40代以上の大人な女性におすすめの腕時計です。
ディズニー好きな彼女への誕生日ギフトにもピッタリ!メンズとレディースの2サイズ4種類と、クロック3種類が用意されています。

 

【価格】
29,160円(税込)

 

1年間の保証付き!

 

 

ケース ベルト バックル 防水
真鍮ゴールドIPメッキ仕上げ 硬質クリスタルガラス 本牛革ワニ型押し ステンレス2つ折りバックル方式止め具
裏蓋 BOX 寸法
500 個限定のリミテッドナンバー刻印入り ディズニー特製ペーパーBOX 幅22mm × 奥行5mm × 高さ27mm

 


 

大人のミッキー&ミニーウォッチ MIC106

大人のミッキー&ミニーウォッチ MIC106
ディズニープロダクション創立90周年の記念に作られた大人のミッキーウォッチ。
こちらも限定500本しか作られていないレアウォッチです。シックなデザインなのでフォーマルな場面にもピッタリ!ムーヴメントはSEIKO EPSONの自動巻きなので、電池切れの心配がなく、腕につけるだけでOK。手巻きの必要もありません。表面のガラスは硬質クリスタルガラス、ベルトは本牛革ワニ型押し。20代後半以上の大人な男性におすすめの腕時計です。こちらも在庫が残り10本なので、ご購入はお早めに!

 

【価格】
39,960円(税込)

 

1年間の保証付き!

 

ケース ベルト バックル 防水
ステンレス 硬質クリスタルガラス 本牛革ワニ型押し ステンレス2つ折りバックル方式止め具
裏蓋 BOX
500 個限定のリミテッドナンバー刻印入り ディズニー特製ペーパーBOX

 


ミッキーウォッチはAmazonがお得

ミッキーウォッチはAmazonでお得に購入することができます。プレゼントに渡そうと思っていても予算をオーバーしてしまうと手が出せないのも事実。5,000円近くでかわいいデザインのミッキーウォッチもたくさんありますので、学生でも気軽に購入しやすいですよ。

 

 

ミッキーの生い立ち

ミッキーマウスは1928年11月18日に誕生したアメリカ文化のシンボル的キャラクターです。
といっても描かれた日ではなく、スクリーンデビュー日だそうです。
デビュー作は有名な「蒸気船ウィリー」。
ちなみにミニーちゃんも同じ誕生日。
ミッキーマウスの名づけ親はウォルトの奥さんで、辞書によるとミッキーマウスとは「簡単でつまらない」という意味を持つそうです。
「簡単でつまらない」なのに、世界的な人気キャラクターなのも面白いですよね(笑)

 

ウォルト・ディズニーはカンザスシティ都市圏においていたスタジオが破産し、ヒットアニメ『フィリックス・ザ・キャット』を模造したキャラクター「ジュリアス・ザ・キャット」を用いた短編映画を作りましたが、『フィリックス・ザ・キャット』の作成者に抗議され、1927年にミンツに『オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット』への製作変更をディズニーに指示しました。
その後もミンツに制作費の値上げなどを要求され、1928年3月に交渉が決裂し、ディズニー、アブ・アイワークス、ウィルフレッド・ジャクソンは『オズワルド』の製作を継続しながら別作品の企画をすることを余儀なくされました。

 

ディズニーはアニメーターではなくプロデューサーの仕事を主に行っており「飼いならしたねずみをよく研究し、彼が醜いと思っていた耳、口、足などを大きくしポイントを付けミッキーマウスを考案した」というエピソードも架空の話とされています。